*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またも…
先日は私が先に帰っていてね、
王子の帰りを待っていた。


ピンポ~ン♪ 鳴って、玄関に出ると
慌てた様子の王子…

  『AちゃんとK君と遊ぶ約束したんだけど、いない…
   で、AちゃんちとY君の家に行ってみたんだけど、
   家にもいないんだって…』



正直でよろしい… (  ̄ - ̄)

でもそれ… 母さん今初めて聞きましたよ。
今日、家に帰って来たのは今が初めてでは?

今、『AちゃんとY君の家へ行った。』 とおっしゃいましたが
母さんの聞き間違いでしょうか?


王子はまだランドセルを背負ってますが??


王子に聞いてみた。

  「学校から帰るときは、
   どこにも寄り道しちゃいけないんじゃなかったっけ?」


 Σ( ̄ロ ̄lll)

  「それと、王子は17時までWプラザに居るから、
   残念ながら17時帰りの日は帰って来ても
   そのあとはお友達と遊べませんが…?」


 Σ( ̄ロ ̄lll)

Aちゃんと約束したっていうことは
Wプラザではなく、教室で約束したんだね…

よく考えれば遊べないと分かるはずだけど、
王子はこの間の友達入れちゃったこともそうで
嬉しくなっちゃって、楽しくなって、
よく考えられなくなっちゃう…


 (lll-ω-)ズーン


  「はい、ちょっと話しをしようか…」


学校のお便りで頂いた、
『学校のきまり』 を抜粋して朗読。

読む前から王子は分かっていたんだけどね…

ショボンとして、反省の色がうかがえたけど…

  『でもね、AちゃんとK君がいなくてね…』

遊びたい気持ちが大きくて、
お友達が居なかったのが残念な気持ちがあって、
あきらめきれなくてね… 言い訳です。

  「いなかったのは残念だったよね。
   それは母さんでも残念に思うよ。
   でもね、まず母さんお話を聞こうか。」


そして、学校の決まりから話し始めて、
王子がWプラザの帰りは遊べない理由もまた話して…

  『だからね、Aちゃんの家に行ったらいるかな? と思って…』

母さんの話を聞こうかぁ~? (  ̄ノ0 ̄)

お友達と約束をして、その時間にお友達が来ないで
残念な気持ちになったのは、母さんも分かります。

そう言っているんだけど… ^^;


ちょっと話し疲れた頃に… ピンポ~ン♪

インターホンに出ると… 「Aです。」
約束をしていたAちゃんでした。


王子に話をさせようとしたんだけど、
ついさっきまでグズグズしていたから
出て行くのがはずかしくなっちゃって、
私が説明する羽目に…

「遊ぶ約束をしてくれてありがとう。」とまずお礼。

そして、もう時間が遅くなってて、
Aちゃんとママとの約束の確認をし、
このままだとAちゃんが叱られちゃうから
また今度遊んでくれるようにお願いして
「わざわざ来てくれてありがとう。」 とまたお礼をしました。

Aちゃん、私の話をまっすぐな目で聞いてくれて
一回で分かってくれて、ニッコリ笑って
「じゃぁ、また明日(学校で)ね。バイバイ♪」
ちょっと奥に居る王子に手を振ってくれた。

「女の子って、こんなに話が早いのぉ?」(゜ロ゜)

と言葉に出さずに驚いた…
男子の王子は叱っても、何度言っても
分かってくれなかったりするから…

私の言い方が悪いのかな? とか思ったりする…

まぁ、Aちゃんにとって私は
王子のお母さんだからってのもあるんだけどね。


Aちゃんが帰ってから、なぜ叱られたのかを聞くと
ちゃんと答えられました。

そう、分かっているの。王子は…

そして、なぜ寄り道をしてはいけないのかも
説明したから分かっているの。

分かっているけど、やっぱりお友達との約束が
嬉しくって楽しくなっちゃって、
学校と私との約束が飛んで行っちゃうんだよね…

その王子の気持ち分からないわけではない。
友達と遊べるのって嬉しいし楽しいものね。
それにお友達との約束を守るっていうのも大切だから。


私が仕事をしていて、Wプラザへ行ってもらっているから
17時に家に帰ることになって、
その後友達と遊ぶ時間が無いんだよね…

申し訳ない… と、思うけど、
学校と私との約束をしっかり守ることが出来るようになったら
学校の後、Wプラザへ行くのではなく
家へ帰って来て、友達と… ってことにできるから。

その時はいつか絶対に来る。
心配だけれどね…

王子が成長する上で必ず登る階段。
その階段を登るために、
約束を守ることを身につけさせないと…

安心して留守番できるようになるために
親がビシッ! としないとね。

王子の悲しい顔を見るのは辛いけど…

私の気持ちをしっかり持たないと!

うん、しっかりしよう!


  にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン TREview〔キッズ〕
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

すざきん:母

Author:すざきん:母
私とその旦那
すざきん:父さんと、
2004年7月10日生まれの
我が家の王子♪

3人、ごくごく普通に
暮らしている日々を
記録しています。

ごくごく普通でない日も
チラホラとあります。

いくつになったかな?
覗いてみてね♪
ランキング参加中


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
新しい記事
あれやこれや…
キボウのカケラ
gremz
グーバー?
前の記事
携帯でピッ!
QR
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。