*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泣く子と自転車とモヤモヤ
王子をWプラザに迎えに行って、
まっすぐ帰る途中のこと…

近所の交差点に王子、お友達発見!

  「王子は眼が良いねぇ~」

なんて話して、そのお友達に目を向けると…



。・゜゜・(TДT)・゜゜・。 
     号泣してる…


それもひとりで…


車だったんだけど、
何事かと思い、Uターンしてそのお友達の所へ…


王子、窓を開けて

  『K? K! Kだろ? どうしたの?』

すっごく心配声…


K君、手には紙切れ一枚持っていて、
その紙にはお父さんの携帯番号が書いてあった。

ホントに紙切れに殴り書きの様な電話番号で
「何があったの?!」 って思ったんだよね…

K君は

  「ひとりで、寂しい...」

なんて言っているし…

どんな事情だか、つかめなかったんだけど
とりあえず、紙切れの番号に電話をかけてみた。
番号を押して、K君へ携帯を渡すと…

  「出ない…」

って返されたと同時に出た。

とりあえず、自己紹介して
K君がお父さんの携帯番号握りしめて、
道端で号泣してたので電話をかけたことを伝えた。

そして、K君に替わると
少し落ち着いたのか、冷静に話をしていた。


そのK君の話を聞くと…
お友達か誰かと遊んでいたんだけど、
みんな17時になって帰ってしまって
ひとりになって寂しくなってしまったらしい…

そして、号泣かぁ… (lll-ω-)

何かほかにも理由があったのかもしれないけど、
詳しい事情は聞くことは出来ず…

  「家に帰れる?」

って何度か聞いたけど、首を横に振るばかり…

でも、K君はお父さんと電話で話をしたら
落ち着いた様子になり、
王子に 「遊べる?」 って聞いて来た。


K君の家の門限が何時だかは分からないし、
私は少し渋ったけれど、王子はノリノリ…

時間は17時20分…
我が家では子どもだけで外で遊ぶ時間ではないので
条件付きでOKした。

 ・17時45分まで、時間厳守。
 ・公園以外の所には行かないこと。
 ・私が同伴する。

すると、

  「王子。自転車持ってる?」

K君は自転車で来るよう王子に話ししてて、
それはそれで時間短縮になるからOKを出した。

一旦、帰宅して

いろいろおもちゃを持って行こうと言いだしたけど、
「おもちゃはひとつ」 の条件も付け、
タイマーセットした時計を持たせて改めて公園へ…

学校の後に、社宅以外の同級生のお友達と遊ぶことは
ほとんど無かったから、王子はとても楽しそう♪

本人も、すっごく楽しかったって。
ほんの15分程度だったのだけど…



でもね、正直な話、
私は少しモヤモヤ…

子どもが道端で号泣していれば、
何が起きたのかと思うよねぇ…
それも、電話番号が書かれた紙を持ってだもん…

なぜ、K君は家に帰らなかったんだろう…

で、お父さんに電話をかけたけれど、
K君と話しをした後に
事情を話してくれずに切れてしまい…

私だったら、事情を話すのに電話替わるけど…

その後普通に家に戻って自転車に乗って、
公園に来たK君…

自転車取りに行けるなら、
そのまま帰宅してもいいんじゃないの?
とか思ったりした…

そして、気になったのはK君だけでなく
ふたりが遊んでいる姿を眺めていた横で、
木に登っている子が居て、K君のこと話している…

知り合い? お友達? みたいだけど、
仲は良さそうではなかった。

その子達は 「7時(19時)まで遊ぼう」
なんて話していて、ちょっと驚いた…

そんなに遅くまで遊んでいてOKなんだ? って…

  「我が家はNGだね…」

と思ったら、放課後のルールっていうのを
ハッキリ決めてなかったことに気付いた。

王子はWプラザに行っていて、帰りはお迎え。
一緒に帰って来ているから…

  「しっかり考えて、決めておかないとならないな…」

と思ったよ…



そして、王子の時計が鳴ったので、すぐに家路へ…

王子、お友達と遊べる事が嬉しくって、
いつも通る道、左に行こうとしたのに、
K君が右に行くと、付いて行っちゃって…

  「王子はそっちじゃないよ!」

と言っても聞かず…

K君と一緒に帰ることしか頭になくって、
女の子とおじさんが自転車に乗って
ゆっくり走っている所の狭いすき間を後ろから
ちょっとスピード出して走り抜けて行った…


  「王子っ! 止まりなさい!」


女の子達を追い抜いた先の曲がり角に入った所で
K君も一緒に止まっていて、
さっきは危ない走り方と厳重注意!

家に帰り着いてからも、
さっきの走り方のイケなかった所を話した。

昨日、散々説明したじゃない… (。-ˇ_ˇ-。)


そして、K君と遊んだ事もイレギュラーな事と説明…

  『K。泣いていたからね…』

と、王子もなんとなく分かってくれたみたい…



王子は楽しかっただろうケド、
私はちょっとモヤモヤ…

でも、他所の子たちの放課後事情を垣間見て、
考える機会を得たとポジティブに思う様にしよう。



  にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン TREview〔キッズ〕
↑ さて、放課後ルールを考えないと…
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

すざきん:母

Author:すざきん:母
私とその旦那
すざきん:父さんと、
2004年7月10日生まれの
我が家の王子♪

3人、ごくごく普通に
暮らしている日々を
記録しています。

ごくごく普通でない日も
チラホラとあります。

いくつになったかな?
覗いてみてね♪
ランキング参加中


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
新しい記事
あれやこれや…
キボウのカケラ
gremz
グーバー?
前の記事
携帯でピッ!
QR
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。