*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震 〔帰宅後〕
会社を出て、すぐの幹線道路は車でいっぱい…
いつも右折して行くけど、
その上り車線は渋滞していたので、
横道を入って保育園へ行きました。


車を走らせている街中は
やっぱりいつもと違う空気でした…

不安な感じがいっぱい…


出来るだけ落ち着いて運転して行って、
保育園にお迎えに行くと、
園児たちは大きな余震に備えて、
すぐに外に出られる格好でお部屋で遊んでいました。

先生と顔を合わせると、

先 「会って、一言目に昨日の卒園式の
   お礼をじっくりお伝えしたかったんですけど
   この情況では…」


そうおっしゃる先生も、
すぐに外へ出られるように
エマージェンシー・キットの入った
リュックサックを背負っていました。


保育園でも大きな揺れだったらしいけど、
怪我をした子もいなく、
怖くて泣く子もいなかったと教えてもらえました。


家にまっすぐ帰ると、すぐに父さんも帰って来た。


我が家の中は…

最初からものすごく散らかっていたから、
どれが地震で落ちたものなのかどうか
分かりませんでした… (恥)

でも、そこここに落下物ありでした…


父さんは職場から避難して工場に様子を見に行く前に、
私の実家にも寄ってくれていた。


私も電話はしたけれど、
余震でどうなってるかわからないからって…
実家の前でば~ばが片づけをしていたみたい。

少し、ば~ばと話をして、
その足で工場へ様子を見に行ってから、
帰って来てくれたようです。


家では、これから大きな余震が来るかも… と
まずは水の確保をして、
ガスが出ているうちにお湯を沸かしておいて、
お風呂も沸かしておいて、早く入って、
電気が通っているうちに
バッテリーライトを充電しておいて、
寝ている間に物が落ちてこないようにして、
洋服を着たまま寝ることにしました。


そして、我が家は落ち着いたので
帰れない人を家に送れれば… と…
また、父さんは工場へ行きました。

しばらくして帰ってきたら、
道も渋滞が激しくて、家にたどり着けそうもなく
諦めて工場に泊まる決心した人ばかりでした。


テレビは被害状況の報道で、驚くことばかり…


我が家は会社から歩いて帰れる距離で、
水も出て、電気も通じてて、食べるものもあって、
普段と変わりなく過ごせるのがとてもありがたかった…


工場もキャビネットが倒れた会社でも、
保育園でも家でも、
けが人が出ていないから、良かった…



でもでも…


まだ、余震が続いてます…


テレビで見た津波…

とても、怖かった…



亡くなった方も多く、ご冥福をお祈りします。
怖い思いをされた方、
被災されて、不便な生活を強いられている方、
今回の地震で影響を受けられた皆様…
心からお見舞い申し上げます。


まだ、余震が続いているので安心は出来ないんですけれど、
現在、私の家族友人知人は無事でした…



  にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン TREview〔キッズ〕
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

すざきん:母

Author:すざきん:母
私とその旦那
すざきん:父さんと、
2004年7月10日生まれの
我が家の王子♪

3人、ごくごく普通に
暮らしている日々を
記録しています。

ごくごく普通でない日も
チラホラとあります。

いくつになったかな?
覗いてみてね♪
ランキング参加中


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
新しい記事
あれやこれや…
キボウのカケラ
gremz
グーバー?
前の記事
携帯でピッ!
QR
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。