*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめてのおつかい
父さんが王子に頼まれて
昨日買ってきたソーラー電池で動く
ロボットを作っていた。


今日はちょっと、暑かった…


父 「王子ぃ~ 父さん、冷たいものが食べたいなぁ~
   アイス買ってくるかぁ?」



“アイス” って聞いて、『嫌だ!』 って
言うはずのない王子。

  『え?♪ アイス?』
父 「父さんがお金出すから…」
  『うん!♪!』
父 「お釣りがあるから、もらってくるんだぞ。」
  『うん!♪!』

それは断らないでしょ…

っていうか、ひとりで行かせるには
いろいろ注意させないといけないのに…

言って聞かせようと思っても
千円札を握った王子、すっごい勢いで家を出て行った…

父さんが後を追いかける様子が無く、
ここで父さんに言って追いかけさせるより
自分がすぐに行った方が早いと思って
シャツを羽織って、私が追いかけましたよ…

でも、気付かれないよう…

だって、気付かれたら王子怒るもん…
『ひとりで行くから来ないでよ!』 って…


外階段を下りて、左右どちらからも行けるんだけど、
私は左に行くと、社宅のSくんがパパとサッカーの練習してた。


私 「うちの王子通りました?」
  「いえ、通りませんでしたよ…」


王子は右に行ったらしい…

でも、Sくん親子が居る所の先を通るはず…
陰で隠れていたら、案の定…

  『ねぇねぇ!』

Sくん親子に声かけてた…

  『王子ねぇ、
   と~しゃんとか~しゃんの分もアイス買いにいくんだ!』


Sくんパパ

  「気をつけて行って来てね」

と言ってくれてました。

ちょっと覗いてみると、もう王子が居ない…

  「走って行っちゃいましたよ♪」
私 「ありがとうございます」

通りに出て行った先を見ると、
走っている王子の姿が…

後ろを振り向く様子もなく、
まっしぐらに走っていました。


曲がり角を過ぎると、
歩みが遅くなって、背中がなんだか心細そう…

でも、最後まで見守ろうと電柱の陰から見てました。


暑くて汗かいて来たのかな?
額を腕で拭いながら歩いてました。

泣いていたのかな? って思ったけど、
そうではなかったようです。


T字路曲がるとまっすぐ行ってセブンイレブン。

いつものセブンイレブンなので、
店員さんはみんな知っている方ばかり。

だから、王子も行けたんだろうけど…


入口の陰から見ていると、
アイスクリームケースをぐるりとまわって
アイスを何にするか見ている王子。


ちゃんとカゴ持って、
パパパッ!って選んでレジに…


  『ひとりで来たんだよ♪』
  『お釣りがあるからね。』


と店員さんにしきりと話しかけてました。
店員さんの声は聞こえなかったんだけど、
『うん』 『うん』 と答えている王子が居ました。



会計を済ませて出てきた王子の右手には
アイスクリームの入った袋、
左手にはお釣りとレシートが入ったビニール袋が
しっかり握られてました。


足どりは早い。

時々歩きながら、ほとんどは走っていたかな?


それを追いかけて走っていた私… ((+_+))


社宅の敷地に着いたら、手前の通路に入って行って
さっき会ったSくん親子の居る所へ…

通り過ぎる時、王子がSくん親子に
任務遂行報告をしているのが聞こえました。


私は奥の通路に行って、
奥側から王子が入って行くのを見守りました。


階段前の通路に行くと
Sくんがジェスチャーで玄関に行ったことを
教えてくれてました。

私も手を合わせてお礼をしました。

その時、王子が玄関を入っていく音が聞こえました。


  『ただいまぁ! 買ってきたよ~』

  ガチャン!


あぁ、鍵閉められちゃった…

鍵も携帯も持って行かなかったので、
素直にピンポン押して開けてもらいました。


後から家に入ってきた私のことをまったく疑うこともなく、
迎えてくれた王子だったけど、
後ろに居る父さん、顔が笑っている…

言いだしっぺが汗もかかずに笑っているなんて…

王子も汗だく… 私も息切れなのに…
このやろう! (-_-メ)



父 「王子、汗いっぱいかいているなぁ」
  『だって、と~しゃんとか~しゃんのアイスがとけちゃうもん』

だって ^^;


王子がひとつずつ袋からアイスを取り出し
手渡してくれました。


父さんは “チョコモナカジャンボ”
私には “あずきバー”
王子は “ぐるぐるソフトクリーム”


そして、3人で美味しくアイスを頂きました。


美味しく食べただけでなく、
ちゃんと買って来てくれたことを
褒め、偉かったことを伝え
それ以上に注意もしました。


 周りは良い人ばかりでなく、怖い人もいるということ。

 怖い人にお金や買って来たものを取られそうになったら
 『助けて!』 って叫んで
 お金と品物は投げて走って逃げること。

 お金や品物には替わりはあるけれど
 王子の替わりはないということ。



王子、真剣に聞いていました。


王子に話してたけれど
父さんにも聞かせておりました。


自分は子どもの時に行かされていたかもしれないけど、
それと同じ感覚で、それも 思いつきで
6歳児をひとりだけで買い物に行かせるな。と…


大好きなアイスを買える! って勢いで
飛び出したみたいで、後を付いて行くと、
ひとりで歩く王子の背中は
まだ頼りなかった感じがしたもの…

どんな気持ちで行ってきたのか分からないけど、
ハラハラでした…


でも、よくできました。



  にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン TREview〔キッズ〕
↑ ホント、ドキドキ…
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

すざきん:母

Author:すざきん:母
私とその旦那
すざきん:父さんと、
2004年7月10日生まれの
我が家の王子♪

3人、ごくごく普通に
暮らしている日々を
記録しています。

ごくごく普通でない日も
チラホラとあります。

いくつになったかな?
覗いてみてね♪
ランキング参加中


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
新しい記事
あれやこれや…
キボウのカケラ
gremz
グーバー?
前の記事
携帯でピッ!
QR
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。