*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
(保育参加 と) 診断結果 (と 個人面談)
子どもたちがお昼ご飯前の着替えを始めたタイミングで
別の部屋に移動して、個人面談を始めてもらいました。


まずは、ちょっと前に来て頂いた
発達相談の先生から、 診断結果 を…


去年の今頃、王子の癇癪が手に負えなくて、
いろいろ考えてました…

保育園でも、先生が気になることがあったりして
個人面談した時に、発達相談の先生を
保育園に呼んで頂き、診て頂くことができると…

来て頂いて、結果が出るまで時間がかかる。
ということだけれど、お願いしてました。

そして、結果は7月末ぐらいに出ていましたが、
いろいろあって、9月に入ってしまいました。


先生 「まず、王子くんの診断の結果ですが
    知能や発達に関して、6歳児として、
    全く遅れはないそうです。」


ひと安心しました…


王子の発達を疑ったわけではない…

でも、ちょっと心配になったから…

何かのつまづきがあったとして、
この先、困るのは王子だし、
そのつまづきをどうしたら乗り越えられるのか
私が分かることなら、知って、教えてあげたかったから…


でも、その点では 「心配はない」 っていう結果でした。


でも、全くすべてが万事OKってわけではなく…
就学に向けて、改善した方が良いことを
いくつか教えて頂けました。


言葉の発音とか、聞き取りとか…

体を掻きまくることも
治せるなら治しておいた方が良いと…

お肌の件に関しては
いつも、治ってほしいと思っているんですがね…
一進一退が続いております…


ま、それは、今のお友達は
王子がボリボリ体を掻くことは
あたりまえのことになっていて、
なにも言わないけれど、
小学校に行ったら、
掻くことを知らないでいろいろ言う子が
出てくるかもしれないから… って…


確かに…


あと、そのボリボリ掻くことで
王子の集中力がそがれてしまっていて
なにをやるにしても “もったいない” ということ。


確かに…


ボリボリ掻くことは、
来週通院する皮膚科で相談することにしました。

この半年で一気に治していきたいと…


あとは、ちょっと怒りんぼだったり、
自分の話ばかりを一方的にすることがあるから、
そういうシーンになったら
保育園でも家でも
言葉かけで促していくように話しました。


小学校に上がったら、
これほど細やかなケアはしてもらえない…

できることなら保育園に居る間に
何とかしたいものです…


診断結果の中には “王子の個性” として
いい方向に向けられることも気付かせてもらいました。


結果を聞くまでドキドキでしたが、
ホント、安心しました。


何かつまづきがあったとしたら…
王子と一緒に理解して行くように考えよう… と
思ってた。

けど、その考える時間を
他のことを考えられるようにしてくれた診断結果だったので、
その時間を大事にしないと… です。


そして、診断結果をだいたい聞いた時、
給食当番の時間になり、
一旦教室に戻って、その様子を見せて頂きました。


~つづく~


  にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン TREview〔キッズ〕
↑ ホッとした診断結果で嬉しかったです♪
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

すざきん:母

Author:すざきん:母
私とその旦那
すざきん:父さんと、
2004年7月10日生まれの
我が家の王子♪

3人、ごくごく普通に
暮らしている日々を
記録しています。

ごくごく普通でない日も
チラホラとあります。

いくつになったかな?
覗いてみてね♪
ランキング参加中


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
新しい記事
あれやこれや…
キボウのカケラ
gremz
グーバー?
前の記事
携帯でピッ!
QR
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示