*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家庭科のお手伝い
王子の誕生日に学校へ行った時の話です。

家庭科の授業のお手伝いに行きました。

6月にもあったのだけど、
休みの都合が取れず残念ながら断念したのです。

そして7月にもお手伝いお願いのお手紙が届き、
それを見た王子が、

  『ねぇ~ 来てよ~
   母さんもいろいろ作ったりしているじゃん。
   だから、来てよ~』


って(笑) 頼まれました。

学校の授業。
それも授業参観でないのに来てほしいって
この先こんなに懇願されることはないと思い、
都合をつけようと考えたのです。

プリントの時間割に王子の誕生日があり。

その日の夜に父さんの実家へ行く予定だったので、
午後に準備もあるので丸一日休みを取りました。


家庭科の授業は午前中。
王子のクラス5年2組は1・2時間目。

家庭科を教える先生は音楽も教えてくれる先生でした。

今日のめあてがホワイトボードに書いてあった。

・かがりぬい
・ボタンつけ
------
・小物つくり


ほうほう… (  ̄ - ̄)
で、「かがりぬい」 ってどんなんだっけ?(笑)

普段、その縫い方がどんな名前なのか意識しないで
縫いものをしているので一瞬わからなかった… (汗)

でもね、そんなド忘れもすぐに解消♪
家庭科の縫い方を教えるのはビデオ映像でした♪

ホント、大きなテレビでDVDを写して教えるの。
大切なポイントでは一時停止。
リプレイも活用 (*^-^*)b


自分の時にはそんな立派なものなかったなぁ~ (  ̄ - ̄)

というよりも… 家で母から教わってそこそこ縫えたから、
学校では先生のお手伝いや他の子に教えていたなぁ。

中学でも課題は早々に終わらせて
授業では教える方だったから。 (^^;

そう思うと、母がいろいろ教えてくれていたんだなぁと
こんな時に感謝の気持ちがわいてきます。


話がそれましたが…

そして、子どもたちを見ていると、
お裁縫の経験のある子は
先生の説明が終らないうちに縫い始め、
かなりのハイペースで進んでいました。

先生からお手伝いの保護者の方へ
明らかに戸惑っている子に助け船を出してください。と…

王子のいる班に行ってみたけど、
そこはほとんど安心して見ていられる子ばかり。
王子もその一人だった。

でも、一人たどたどしく針を動かす子が…
でも、ちょっと教えると進みは遅くてもできてたよ。

中には映像を見ても針の進め方がつかめなかったようで
「なみぬい」しちゃっている子がいて…

「なみぬい」からの「かがりぬい」になっていた。


ボタンつけは
①ふたつあな ②よつあな ③足つきボタンの3つ。

最初の2つができれば
足つきまで行かなくてもいいという事だったけど
けっこうな人数が足つきまで進んでいたね~

「よつあな」のボタンはバッテンに縫うようにつけていた。


ボタンつけが終った人から、
小物づくりの案を紙に書いて、先生の処へ…

先生の「OK!」が出たら、作り始めるって段階に…

それぞれ、どんなものを作りたいのか
色・形・ぬい方 材料(基本:フエルト)を
プリントに思い思いのデザインを描いていた。

これ、見ていて楽しかった♪
みんな個性爆発だもの♪ \(^▽^)/


思い描いていたものが形になるのが楽しいんだよね~

先生の持っている見本と同じ型紙で作る子や、
見本とはかけ離れたアイデアを形にしている子。
色や形の組み合わせに驚き、楽しませてもらった♪

小物づくりでもちょっとお手伝いさせてもらった。

でね、ちょっと気付いた。

数十年前、私が小学生の時、
フエルトでマスコットを作りまくっていた時があり…

その当時、フエルトのサイズは20cmの正方形だった。

先生の持っているティッシュケースの型紙も
一辺が20cmだった。

でも、今のフエルトって18cm正方形なんだよ…

大きな手芸屋さんに行けば20cmがあるのかな?
でも、ほとんどの子がもっている
カラフルな色のセットのフエルトは18cmだった。

中には大判のフエルトを持って来ている子もいたけど、
大体の子がもっているのは18cm。

なので、先生の型紙で作ろうとすると足りなくて
困っている子が数人いた。

中には先生に型紙の修正をしてもらって
20cmを18cmにしている子もいたけど、
20cmにこだわる子がいてね…

  「王子のお母さん。どうすればいいと思う?」

って聞かれてねぇ、提案してみた。

  「先生の直した型の18cmにするか、
   20cmのまま3枚で作ってみるか、どっちかかな?」


で考えたその子は、
1枚ではなく、縫うところが増えるけど3枚で作ることにしていた。

先生の型紙通りだと、フエルトは一色だけ。
でも、3枚にすると持ってきたカラフルなフエルトを活用して、
好きな色をあと2色も使えると気付いて、
そして、形が見えてきたら納得した笑顔になったよ。


ものづくりのお手伝いして、
笑顔になっていく子供たちの姿を見せてもらえて
とてもいい時間を過ごさせてもらった♪


王子の2組が終って、
ふたりのママさんとおしゃべりしていたら
3時間目が始まっちゃった…

本当は2組だけで帰るつもりでいたのだけど、
そのまま1組のお手伝いにも入っちゃった♪


内容は同じ。
でも、子どもぞれぞれ、
進み方も作るものも個性があって
見ているだけでも楽しかった~


でもって、王子の事は最初のちょびっとしか
見ていなかったことに気が付いた…

いやいや、思っていたよりもできていたので、驚いた…
安心して見ないうちに終わってたわ… (*^-^*)b


王子はね私が子供のころに使っていた
すっごく古~いフエルトを引っ張り出して
切れ端を何枚か持って行きました。

「おまもり」 を作るんだって。

私の好きな緑色で作ってくれるらしい。

うふ♪ 楽しみです♪



で、数十年前のフエルトが健在だったのに驚きだわ!



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

すざきん:母

Author:すざきん:母
私とその旦那
すざきん:父さんと、
2004年7月10日生まれの
我が家の王子♪

3人、ごくごく普通に
暮らしている日々を
記録しています。

ごくごく普通でない日も
チラホラとあります。

いくつになったかな?
覗いてみてね♪
ランキング参加中


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
新しい記事
あれやこれや…
キボウのカケラ
gremz
グーバー?
前の記事
携帯でピッ!
QR
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。