*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
七七日 (なななぬか)
5月30日 とてもいい天気に恵まれて
無事、お義父さん遺骨がお墓に納められました。

そうです、四十九日の法要でした。


暑いぐらいの天気だったけれど
山の上にあるお寺ではとても涼しく、
読経の声と一緒にウグイスの鳴き声が響き
心地いい時間でした。


歩いて2・3分のお墓へ行くと、
石屋さんが納骨の準備をされていて、
父さんと王子は初めてカロートを見ました。

墓石の下にある骨壺を収めるスペースを
カロート(唐櫃)って言うらしい。


二人は中が凄く広くて驚いたって。
誰の時だったか覚えていないのだけど、
私は見たことがあります。

白い骨壺が整然と並べられているところ…
一人じゃないから、
ここに入っても淋しくないんだなぁ~ って
感じていたような記憶がうっすらあります。


参列者はほぼお義母さんの兄弟姉妹。
そして、お義母さん、息子三兄弟。
長男お義兄さんのお嫁さんと私と王子。

お墓へのお焼香も終わり、義理実家へ皆で戻り、
15・6人でひっそりと仕出しのお弁当で会食。


お義母さんの姉妹さんとおしゃべりしたり
お茶をお出ししたり、手土産品の用意をしたりと
細々したことのお手伝い。

王子もお手伝いしてくれました。


滞りなく…
と言いたいところだけど、
お寺ではガスメーターの故障で
ガスが出なくてお湯を沸かせず…

保温ポットにお湯を入れて
お義母さんのお姉さん宅からお借りして
お茶を入れました。

ほとんど飲まれなかったんだけどね…

まぁ、この程度のことは
“滞った” うちに入らないけど…



でもね…
お通夜・告別式・納骨と
私自身ふつふつとしていたことがある…

こまごまといろいろあって、
気持ちが疲れてしまった…


いろいろ事情はあるでしょう。

義理実家への思いはそれぞれだから、
みんな同じにっていうのは難しいけど…

でもね、気になること
いろいろいっぱい目についたし、気付いたよ…

ぶっちゃけたい気持ちもあるけれど
言ってもしょうがないのはわかってる…


私一人、個人的な愚痴なんだろうけど…



でも、でも、一言だけ!!



お義姉さん… もうねぇ、あんまりだよ…




お義父さん。
仏様になられた時に
こんなこと思っちゃっててごめんなさい…


お義父さんがいなくなって、広くなった義理実家。

それでなくても力が抜けてしまっているお義母さん。
心配です…


もう少し、家が近かったらなぁ…



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

すざきん:母

Author:すざきん:母
私とその旦那
すざきん:父さんと、
2004年7月10日生まれの
我が家の王子♪

3人、ごくごく普通に
暮らしている日々を
記録しています。

ごくごく普通でない日も
チラホラとあります。

いくつになったかな?
覗いてみてね♪
ランキング参加中


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
新しい記事
あれやこれや…
キボウのカケラ
gremz
グーバー?
前の記事
携帯でピッ!
QR
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示