*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国立科学博物館
ここのところ…
平日は気持ち的な疲労が続き… サボり気味…

週末は外に出たい春だから… サボり気味(笑) 

この記事は先週のおでかけ日記です… ^^;


春分の日からみの3連休の二日目。3/22(土)
上野公園にある国立科学博物館 → へ行って来たよ♪

今回行きたくなった理由はね…

 鉄拳のパラパラ漫画なの (^ω^)b


3月15日から始まった特別展 「医は仁術」。
その中で最後のエリアで上映される
鉄拳のパラパラ漫画 「受け継がれる仁」 が
あるテレビ番組で紹介され一部分が観られたの。

一部分だけでも感動する内容で
またその続きが気になって…

テレビ局の思惑にハマりまくりの親子です… ^^;


この国立科学博物館には
2年半前にも行っているのよね。 →

あの時はWプラザの遠足で行って
と~っても楽しかったから
『また行きたい!』 って話しになって行ったんだよねぇ。

その時私もすごく楽しかったのを覚えているわぁ♪

「医は仁術」 がどんなものか分からなくても
楽しい場所ではあるから行ってきました。


「医は仁術」 の展示場入館料
大人1,500円 小中高校生600円

特別展の再入場は出来ないけれど、
コレで常設展も観られます。


「医は仁術」 どんなものだったか… (  ̄ - ̄)


いやいやいやいやぁ~ w(*゜▽゜*)w
すごかったぁ♪ 良かったですよ~♪


王子は音声ガイドのヘッドセットを借りました。

20140322仁二人

TBSドラマ「JIN-仁-」 の主演俳優の
大沢たかおさんがナレーションしていてね♪
良い声だから、とても聞き心地が良い♪
ファンなら尚更たまらないかもね~♪ (* ̄ー ̄)b

私も王子の耳に当てて聞かせてもらったけど、
内容も分かりやすかった♪

王子は時々難しい言葉が出て来た時に
私がちょこっと分かりやすく話してあげました。


薬看板 赤鬼・青鬼

20140322仁鬼看板

展示品も面白い物やため息が出るほど珍しい物
たくさん出展されてて、見ごたえあり (^ω^)b


薬箱とか♪

20140322仁薬箱

この薬箱。
小さい引き出しいっぱいでアンティーク感もよく
レプリカがあったら欲しい~♪


この他にも詳細な絵が描かれている解剖の記録。
人体模型や胎児のいる妊婦のお腹の模型。
木製の人骨標本。 昔の木床入れ歯やメガネ。

昔の技術でココ曲げ素晴らしい物を作られていたことに驚き…

お医者様のカルテの様な記録には
誰でも知っている歴史上の人物のカルテの様な記録など…

実際の文字は読めなくても
その物の素晴らしさはヒシヒシと感じました。

こんな物が残っているんだぁ… って
ため息ついちゃうほど…

先人たちのこれらの努力が
今の医療に繋がっているんだと実感しました。

ホントに素晴らしかったです。

昔の品々の展示が終わってから、
鉄拳のパラパラ漫画の上映エリア。

これもまた、素敵なお話でした。


ここで第一会場が終わり、
次は現代医療の第二会場へ…



3Dプロジェクションマッピング

20140322仁3D

過去から近代へ…
医療でも活用されているプロジェクションマッピングで
各臓器の紹介がされてました。


カテーテル体験

20140322仁カテーテル

この時は2種類のカテーテルがありました。

昔の医療道具の中にも
細い金属の管のカテーテルがあったけれど、
現在のは手元で操作出来たりして
あたりまえだけど進歩してます。


このほかにも3Dプリンタで作られた
いろいろな臓器モデルがあった。

あたりまえだけど、
本物と素材が全く別物だから触り心地はちがうけど
実際の大きさやいろいろな角度から観察出来ました。


過去から現在、そして未来へと続く医療を
じっくりまわった 「医は仁術」

仁という、他の人を思いやる心が
医療の発展の糧だったと感じられました。



そして、常設展の地球館へも行きました。

空気でバスケットボール

20140322仁空気

たくさんのちびっ子が挑戦しているのを見ていて
ちょっと難しそうだったのだけど、
王子は慎重にエアーを動かして上手に出来てました。


他にもたくさんの展示を観たのだけど
前に来た時には明らかに無かった物があった!

観る為に行列が出来ている。
それも、一人1分と制限時間あり…

しかし、閉館時間間際だったので
ひと家族1分と区切られていた…

それは何かというと…

あの「はやぶさ」が持ち帰った小惑星「イトカワ」の微粒子!

20140322仁イトカワ

顕微鏡を回転拡大と操作して観られるのです。

最初は 「王子が見られればいっか。」 と思ったけど
順番が来るにつれて見てみたくなってきて、見た。

これも、すご~い (  ̄0 ̄)b

遠い宇宙の彼方の物質を持って帰って来たんだもんね~

それを顕微鏡を使ってだけど
観られるって… ねぇ♪


常設展では前にも観たことがあるものが多いけど
前に気付かなかった事に気付いたりして
小さな感動が多かったです♪


また来ても良いね♪
国立科学博物館♪



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

すざきん:母

Author:すざきん:母
私とその旦那
すざきん:父さんと、
2004年7月10日生まれの
我が家の王子♪

3人、ごくごく普通に
暮らしている日々を
記録しています。

ごくごく普通でない日も
チラホラとあります。

いくつになったかな?
覗いてみてね♪
ランキング参加中


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
新しい記事
あれやこれや…
キボウのカケラ
gremz
グーバー?
前の記事
携帯でピッ!
QR
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。