*All archives* |  *Admin*

2015/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハロウィンどうする?
水曜日の夜、
社宅の王子と同級生のママさんから電話。

  「王子君、大丈夫?」

と、坐骨神経痛が出て、休んだ翌日の朝、
学校へは父さんが送って行ったので、
みんなと一緒に行けなかったのです。
で、体の様子を聞いてくれました。

いきさつを説明して、
自然教室まで大事を取りたいコトも話した。

自然教室でのことも気にかけてくれて
ありがたかったです♪


そして、メインのご相談

  「ハロウィン、どうする?」

なんと、今年もとあるママさんから話が出たらしい。
それも、つい先日…

  「今年は話が出なかったから
   やらないつもりでいたんだけど、
   下の子の同級生Mちゃんが去年楽しかったらしくて
   ノリノリだなんだって。
   で、うちの下の子にハロウィンの話を聞いているか確認したら
   聞いていないんだよね…
   でもって、同級生ママから 「どうする?」 って
   聞かれたんだけど、こちらは逆に「やるの?」
   って感じなんだけど…
   で、去年参加した社宅内だけで
   こじんまりやろうってことにして、の連絡です。
   王子君の気持ち次第なんだけどね。
   5年生にもなったら、興味ないかとも思うんだ。」



ほうほう、今年も話が出たんですね~
それも、すごく急な子供発信で…

 で、王子はですね~

  『お菓子がもらえるのはいいけど~
   オレは別にいいや』


 と、練り歩くことや仮装することには全く興味なしだって。

 それに、学校終わりにWプラザへ迎えに行き
 そのまま整形外科に行くので時間が合わないなぁ…

 お菓子を預けるというのも手だけど
 「ハッピーハロウィン!」 っていうのを楽しみにしているのなら
 やってあげられないのもどうかと思うから、
 我が家は不参加としますわ。


  「そうだよね~
   高学年の男子なんてそんなだよね~
   うちの上もそんな感じだもん。
   了解しました。みんなに伝えておくね。」


 うん、お知らせしてくれてありがとう♪
 よろしく伝えてください。



去年もねあったんです。 ハロウィン。

記事にしなかったけど…

その時も子供発信だったの。

朝の登校時に女子たちが話しているのを
王子が耳にしていたのだけど、
話を振られたわけもでもなく
興味も無かったので
関係ないと思っていたんだけど…

女子の中では王子もメンバーに入れていて
後ほどママさんから話が来たのです

その時、ママたちの知らない
社宅外の子にも話が広がっちゃって
(子供たちが学校で話しちゃったんだよね…)
かなりの人数になっていまい
いろいろ面倒だったのを覚えている…

去年のこともあり、今年やるのなら
早めに話が来るだろうと思っていて、
一週間前に話が無かったので
やらないと思っていたらねぇ… (  ̄ - ̄)


2日前ですもの… (^^;


お知らせしてくれたママさんも
急なことで慌てて準備をしたらしい…

もっと早く話をしてくれたら
どうにかなったのだろうけど…

残念…

でも、もうねぇ、王子はねぇ
『オレはいいや』 というお年頃です。

ノリノリ女子についていけないみたい…

私はそういうノリは嫌いではないから
早めに知っていれば準備はするのになぁ…
去年も今年も急すぎるよ… (*´Д`)


終わった後に
連絡をくれたママさんに話を聞いたら

  「低学年と幼稚園児は
   こじんまりだけどワイワイと楽しんでいたよ♪」



やはり、高学年はそうではなかったようね…

来年は低学年だけでやるのかな?

王子は参加しないだろうけど、
お菓子の準備ならしてもいいよ~

ただし、早めに教えてくれればの話ね。 (*^-^*)b


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

坐骨神経痛… 翌日以降
翌日、学校を休ませた。


あまりに痛みが治まっていないから、朝一番で再受診。

診察室に入る時、腰に手を当てて歩き辛そうな王子を見て

  「そんなに痛くなったの?!」

と驚いたドクター。

 ・痛みが治まっていないこと。
 ・父さんが 「湿布を貰った方がいい」 と言っていたこと。
 ・来週に自然教室があるのでドクターの指示を聞きたいこと。
 ・昨日忘れていたお薬手帳の確認をしてもらうこと。

待合室でメモをしていたことをドクターへ伝えた。

で、まず、レントゲンを撮ることになった。

王子の腰の骨、椎間板の隙間には
問題があるようには見られないとのこと。

対処療法しかできないので、
お願いした湿布を出してもらった。

そして、自然教室の話をしたら

  「それは、行かなきゃ。」

と仰ってくれて、激しい運動を避ければ
日常生活をするのに制限は無いらしい。

でも、痛いんだよね…

痛みによって、できないことが出てしまうだろうけど
ドクターストップはかかりませんでした。

お薬手帳の内容も問題が無く、
皮膚科も診て下さっているドクターなので
王子の皮膚を診て、皮膚科の薬の内容も見て、
納得して下さいました。


家に帰ってさっそく出してもらった湿布を貼る。

痛くない姿勢で、ドリルを片づける王子。

いくつか勉強が終って、テレビを解禁したら、
しっかりテレビの前に陣取り
痛くない姿勢で片手にリモコン。

ジッとしていれば痛くない。ってことで
仕事に行っていいか聞いたら…

  『うん、お仕事がんばって欲しいから、いいよ。』

おいおい、淋しくないのか?

  「分かった!母さん居なかったら、
   好き放題テレビが見られるからだ~」


  『…うん…そうです。(笑)』

バレバレです(笑)

  『そうだ、(仕事に) 行ってもいいから
   ごはん作って~』


って… 行ってもいいからって…
どんだけ追い出したいのか…

ごはんは作ってから行きますって… ^^;

パパッとそば飯を作って、
半分はお腹が空いたら食べるように冷蔵庫に…

サラダも出して、フルーツも出してあげて、
お昼直後に家を出て、職場へ向かいました。


チョコチョコと仕事があり、片付けてはいたのだけど、
王子の事が頭から離れなくて…

とても痛い思いをさせてしまったこと。
あの痛みがいつ解消されるのかわからないこと。
痛みのせいで、不自由な日常になってしまい、
自然教室を思い切り楽しめなくなってしまったこと。

いろいろ、いろいろ、申し訳なくって、
仕事しながら涙が出てしまった…

机でしんみりしていた時に携帯に電話が入った。

王子だった。

なにやら元気な明るい声。

  『か~さん。さっきね、ちょっと動いたらね
   湿布が効いたのか、(足取りが) 軽かったんだよ!
   「わーい!やったぁ!」 って動いたら、また
   ビシッ! って痛くなったんだ…』


と、報告してくれました。

湿布の効果はあるようです。
無理しなければ…



家に帰ってから、改めて王子に謝った。
会社で王子のケガのコトをいっぱい考えてたことも…

でも、王子から帰って来た言葉は
当日のj記事に書いたことと変わらず…
優しい言葉が返ってきました。

痛いんだろうけど、
明るくやさしく振舞ってくれる王子です。

その王子の動きを見たら、
昨日の夕方から朝の動きよりも、
うまく動けるようになってきていて、
少しだけど、ほんの少しだけどよくなっているみたい。


でも、このままだと自然教室に支障が出る事必至。

担任の先生にドクターからの話を含めて
長めの手紙を書きました。


そして、翌日は学校へ行ってもらいました。
(父さんに送ってもらって…)

私から先生への手紙も持たせたけど、
自分の状態を自分から先生に伝えて、
できる事、できない事、何をどう手伝ってもらいたいかを
自分で伝えるように。と話し、私は先に家を出ました。

水曜日は4時間授業。
放課後はWプラザに行ってもらって、
私が迎えに行くことにした。


歩くときに痛みが無くなるまでは続くかな…


今回のケガ(?) は目に見えなくて、
ちょっと、長引くかもしれないようでちょっと不安…

痛がっている王子の姿からは
そんな不安のかけらも見えないのがせめてもの救いです。


普通に日常生活を送れることのありがたさを改めて実感。


さ、自然教室の学校側の対応方法を聞くために、
先生と連絡帳のやり取りをしないと。



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

坐骨神経痛… 当日
坐骨神経痛が出てしまった。

出たのは私じゃないです…
そして、父さんでもないです…

そう、王子の事です… (T-T)


先週の土曜日、学校公開の振替休日の月曜日。
午前中だけ留守番してもらって、
私が午後から休み、一緒に買い物に行ったのです。

お昼ご飯を一緒にモスバーガーを食べ、
その時の王子の食欲ったら、驚き…

バーガー3個食べようとしたから、
2個にしてもらったんだけど
代わりにチキンを1ピース。

セットポテト以外にオニオンフライ足しているし…
すんごい量を食べた…

でもね、嬉しそうに美味しそうに食べるんだよね~
私のたこ焼きも狙って、半分食べたもの。
見ていて、こっちも嬉しくなるような食べっぷりでした(笑)


その後、薬局やホームセンターまで回って、
いろいろ買い物をしていたんだけど、時々

  『か~さん… 腰が痛い…』

って言っていたんだよね…

  「ゆっくり歩けばいいよ。」

とか声かけていたかな?

ホームセンターにある車いすに座って、
『これ、ラクチ~ン』 とかいつもの王子で
商品で遊びたがっているのだと思ってた。

あと、タダの疲れかと思っていました。(涙)

そして、帰宅して夕方に
近くのコンビニまで買い物に行ってもらったの。

コンビニに行って帰って来るだけにしたら
時間がかかっているな~?と思っていた。

でも、お願いした時に
「お釣りの中の150円で好きなものを買ってきていいよ。」
と言っておいたから、
いろいろ吟味しているのかと思ったら…

玄関が開いて、

  『かぁ~さぁぁん・・・』

と、よれよれのかすれた声が…

玄関に行くと、腰に手を当てて、
ようやく立っているような王子の姿。


  『腰が痛くて、歩くのも大変…』


足を動かすと激痛が走るらしい…


こんなに痛いのに、買い物に出しちゃって…

  「気付かなくて、ごめんね…
   そんなに痛かったら、帰って来て良かったのに…
   ほんとにごめんね…」


ホントに申し訳ない気持ちでいっぱいで、
いろいろ考えて、涙が出てきた…

痛いのに、痛いのに…

18時過ぎていたから、時間外受診の病院を探すため
小児救急ダイヤルと救急情報センターへ電話。

救急ではなく、19時まで診てくれる整形外科へ。

車の乗り降りも辛そうな王子。

受付時間が過ぎていたけれど、
どうしても診てもらいたいと伝え、診察。

受付時間過ぎていたからか、すぐに呼ばれた。

診察台にうつぶせた王子の
右のお尻のほっぺの真ん中をぎゅーと触診。

  「これは坐骨神経痛だなぁ」

思い当たる節があった。
駐車場から薬局へちょっと近道しようと、
植込みの所から1m位の高さから歩道へ降りたのです。

その時から、王子の様子がおかしくなった…



そんなところから行かなければ…

急がば回れで、通路を回っていれば…

薬局なんかに行かなければ…




今思うと、たら・れば、なのだけど、
痛がっている王子の姿を見て、後悔の嵐…

根本的な原因は掴めないまま、
痛み止めの内服薬を貰って
4日間様子を見て、それでも痛むようなら
レントゲンを撮る。と言うことで一時帰宅。

夜、ジッとしていると痛みが無いのだけど
ちょっとした動きで痛みが走るみたい。

布団に横になっていると、
痛くない姿勢でゆったりしていた王子。

また、王子に謝った…

  「痛いのに買い物に出しちゃって、
   ホントにごめんね…」


でもね王子は

  『今日の事じゃなくて、
   その前からこんな感じ(腰痛)になった気がする。
   その時変にしちゃったんだよ。』


って言うんだよ…

保育園の時に肘内障で夜中に病院に行った時を思い出した…


  「すごく痛かったのに気付いてあげられなくてごめんね。」

と4歳の王子に言った時

  『ううん、王子がいけないの。
   ひっぱららやれたから… ゴメンナサイ…』


って、泣き顔で舌っ足らずな言い方で
私に謝ったこと… (涙)


その時も自分のけがで大人たちが奔走している姿を見て
子どもながらに気遣って出た言葉。

痛いのは王子なのに…

あの時もそうだったけど、もっと早く気付いてあげていれば… と
後悔ばかり…


夜中に寝返りを打っていると、
唸って痛みと戦っている声がして、
その度に体をさすってあげていた。

眠れていないんだろうな…
寝返り、打ちたくても痛いんだもんね…

痛みの原因が見えなくて、
どうしてあげるのが一番いいのかわからない。

寝る前に、痛いお尻の方の太ももをさすってあげたら
『それ、気持ちがいい』 と言っていたから…

さすってあげるしかできないから…



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

学校公開 5年生
先週、学校公開日がありました。

今年初めて土曜日になりました。

平日に来れない保護者の為なんだろうね。

でもね、週末開けての月曜日に
振替休日になるから、どうなんだろう? とも思う…

ま、それはさておき…


1時間目 国語
2時間目 算数 (少人数授業)
3・4時間目 家庭科 (カレー作り)
5時間目 学活 (SOS自然教室)
6時間目 クラブ活動

父さんが2時間目の少人数授業の
算数を見てみたいというので
それに合わせて行きました。


ひとクラスがふたつの教室に分かれて
授業を受けるんだけど、
今回は担任の先生の授業の方でした。

父さんは今回の授業を
内容も 「面白い」 と見ていました。

が、それよりも王子の教室の斜め前、
理科室での6年生の 「水溶液の性質」 の内容が
気になったみたい… (笑)

それは来年のお楽しみにね♪


もうひとクラスの5年生は家庭科。
ちょっと覗いてみたらカレーを食べていました。

おなかが空いていて、
そのカレーの香りで空腹かんが増して、
辛かったわぁ~(笑)

でもって、王子たちの3・4時間目の家庭科は
スルーしようと思ったんだけど
お友達のお母さんに会ってしまい
「娘が 「王子君と同じ班だよ。」と言ってたの~」 と
娘さんも私が来るのを楽しみにしているのを
聞いてしまい… (^^;

2・3時間目の間の中休みの間で
学校の近所のパン屋さんで腹ごしらえして
行きました…

父さんは算数の授業が見られたのでそのまま帰宅。

こんなことになるかもと三角巾にバンダナと
マスクもバッグに入れていて、
エプロンはストールを腰に巻いて家庭科室へ…


最初は 「別に良いや」 と思っていたけど
参観してよかった♪
ハラハラしたけど、楽しかった♪


自分の子がいる班を見るので行ってみると
机に貼られた担当分けのプリントが…

王子はなんと野菜を切る担当!!

ええーっ! ブキなのにー!?

野菜を切る担当はもう一人も男子。
みんなで話し合って担当を決めたんだろうから
見守っていたんだけど…


見ていて、ハラハラ… ドキドキ… (; ̄Д ̄)

見ていて、怖い怖い… …((;゚Д゚)) 


王子は人参と対決してました(笑)
切り終わりが見えるとメチャクチャ適当になるから
結果、戦った人参は形がバラバラよ…

もう一人の野菜カット担当男子はジャガイモと格闘。
たくさん皮が残っていたけれど、芽はきちんと取っていたね。

彼はゴロゴロしたジャガイモにてこずって
ちょびっとだけアドバイスしたら、
とても呑み込みが早かったね~♪


野菜を切ったら材料を炒める。

まずお肉 (今回はソーセージ) を炒めるのは王子。
その後、野菜を入れたらお友達と交代。

カレー作りと同時進行で、
他の子たちがお米を洗って、水を量って入れて
炊飯器ではなくお鍋で炊いてました。

そちらに女子が多く担当していたけど
水の分量を見たり、
時間をしっかり計っているのは男子でしたね~。

ご飯のお鍋は耐熱ガラスなので
中がしっかり見えるので
ご飯が炊けていく様子がすごく見えて
私も面白く見せてもらっちゃった♪


野菜に油が回ればいいのだけど
しっかり炒めて焦げてきている…

火加減調節していなかったのね~

お水を入れて、グツグツ…
堅い野菜が煮えるまで、グツグツ…

ここでも火が強くて、煮詰まっちゃった…

水を足して、アクを取り、丁寧にルーを溶かして…
何とか出来上がり♪

ジャガイモが男爵だったから、
煮崩れて、トロトロのカレーになっていました。

ご飯は…
いい感じのおこげ具合で
ホントにおいしそうに炊けていた!


王子たちの班は、手が空いている子たちが
使い終わっている道具などを
テキパキ洗って片づけていて、
盛り付けた時に残った洗い物は
お鍋二つとお玉としゃもじだけでした。
(お皿とスプーンは使い捨てでした。)

それらを水に浸けてから、いただきます!


王子、ひと口…



  『甘っ!!』



うちでは中辛~辛口だから
今日のルーは甘口だったからね… (^^;

それでも、他の子よりも多い量完食。

その後の給食も完食。


私もひと口頂きました。

美味しかったですよ♪ トロトロで♪
隠し味とか、ほかに調味料を入れていないから
味は問題ありませんでしたね (^^;


これは自然教室の野外炊飯の練習です。
当日はガスコンロではなく “かまど” です。

さて、今回の練習の成果が出せるかどうか…


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

競馬場でBBQ
私の職場内の企画で開かれたBBQ。

集まったのも会社関係の方たちなのだけど、
まったくのプライベート、遊びのBBQです。

そして、タイトルの通りなのだけど
会場が地元の競馬場なのです。

そこでBBQができることを今回初めて知り、
競馬場内に行ったことのない私は
場内の想像ができなかったぁ~

行ってみると馬が走るコースの真ん中
芝生広場の一角がBBQの会場でありました。

昨日はミニチュアホースが数頭来ていて
BBQをやらなくてもピクニック感覚で
競馬場に来られているご家族もすごく多かった。

ホント、初めて競馬場に行ったのだけど
イメージが全然違っていて、目からウロコだった。


BBQには父さんも王子も参加。

複数の会社の会社の方が集まったけど
友達感覚の企画なので、堅い話は全くなし。
和気あいあいと過ごせました~♪


王子はね、小1と年中さんの女の子二人のお相手で
モテモテ(?)でしたよ♪ (* ̄ω ̄)

大人がお酒を飲んでいるから
遊んでくれる動ける人が王子だけだったということかも?

でも、小さい子の相手はお手の物の王子なので
すっかり気に入られて、芝生広場を3人で走り回ってました。

  「お馬の所に行こう!」
  『え… うん…』
  「私先に行っているね~」
  『あ…』

動き出さない王子よりも先に  
年中さん女の子が走って行っちゃって
その後を追いかけて走っている王子(笑)

年下女子に振り回されている王子を見て
ちょっとおかしかった~

3人でミニチュアホースを触りに行ったり、
広ーい芝生の広場でかけっこしたり…

思いっきり遊べる遊具も充実していて、
大勢の子供の中、3人も走ったり、登ったり、滑ったりと
思う存分楽しんでいた。


そして、大人たちはというと…

到着した時に火が起こせていなくて、
アウトドア経験者が中心で炭をおこして、
その後は焼き手と食べる人が定着して
飲んだり食べたりおしゃべりしたり…

でもって、普通のBBQと違うのは
数十メートル先に馬がかけっこしている(笑)

電光掲示板を見て、新聞見て、小さい紙を買って、
その走る馬を応援する大人もいました♪
まぁ、そういう場所なんだけどね。


食材や機材の準備と片付けはスタッフさんに
全てお任せなので、その代金も含まれており、
ちょっ料金がお高い…

お酒以外の持ち込みはOKなので、
設定をいろいろ変えれば安く済むのかも…

それと、時間が短かった~… (*´Д`)

もっと早く行ければ良かったのかな?
そのためか、焼ききれなくて、食べきれなくって
半分くらい食材が余っちゃった…

残ったお肉は大きな息子二人いる旦那さんがお持ち帰り。

そして、最終レースを見守ってから、解散となりました。


今日、王子の学校が公開日ということもあり
王子の同級生のお父さんも一緒に
飲んでいない私の運転で
二次会へは行かずに帰りました。


走る馬を近くで見られて、お肉をたくさん食べて、
思いっきり体を動かして遊んで、
王子も大満足だったそうだ♪


また、天気のいい日にお弁当をもって
お散歩がてら行くのもいいかも~

芝生にレジャーシート敷いてゴロゴロって感じで♪


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

年長者の気持ち
今朝、来月ある自然教室の話になった。

  「学校集合が8時だから、
   いつもより早めに出ることになるかな?
   5年生3人で…」


と言うと、
少しキレ気味に

  『(自分たちが先に行ったら)
   小さい子たちが大変なんだよ!
   だから、一緒に行ってあげないと!』


だって…


社宅内の小学生のほとんどが
集まって集団登校しております。

今年は6年生がいないので
王子たち5年生が子供たちの年長者。

集団登校の取り決めがあるわけではないので
キッチリそのメンバーで
行かなきゃいけないわけではないのです。

10人くらいで集まってから行くのだけど、
道中、仲のいい子同士で歩いていたり、
一人黙々と歩いている男の子がいたり、
そして、途中で友達に会うと一緒になったりと
学校に着く頃にバラバラだったりもする。

そんな集団登校なのだけど
先ほど書いた王子の言葉で
王子は年長者の意識を持って
毎朝学校へ行っていたんだと知りました。

ひとり、ふらふらと
付いて行っていたんじゃなかったんだね。


すごく真剣に小さい子たちの心配していた王子。


普段見せない王子の姿を知ることができた
とても嬉しい展開だったのだけど
気付かせてあげないといけないことがひとつ…


  「でもね、自然教室の出発日は日曜日なんだよ。」


 !!! Σ( ̄ロ  ̄ ) !!!


・・・・・・・・ (^-^;


  『そっかぁ…
   その日(学校に行くのは)5年生だけなんだ…』



ちょっと照れくさそうにつぶやいた王子でした(笑)


そんな年長者でいる小学生生活もあと1年半。



わぁー!! びっくり!! 早いっ!!



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

週末お泊り&文化祭
この週末、王子は私の実家へお泊りでした。


もうねぇ、親の目が届かないところの
居心地がいいことを覚えましてねぇ… (  ̄ - ̄)

  『今度の休みにじ~じ・ば~ばんとこに泊まりに行く。』

と宣言してから、
荷物はバックパックに入るだけにするように言っただけで
私の実家へお願いの電話をかけ、荷造りと、
準備はほぼ一人でやり遂げましたよ。

最近、父さんの実家、青梅へ行く際の準備も
ほぼ一人でやらせてます。

車で行くとわかっている青梅へは
ベラボーなおもちゃを持っていくので
着替えバッグとおもちゃバッグとふたつになってしまうのだけど、
私の実家へは車で送らずに一人で歩いて行くので
荷物はひとつにまとめさせてました。

来月頭にある自然教室の準備の練習になるようにね。

じ~じに見せるための夏休みの自由研究は
バックに入らなかったので手に持って
土曜日のお昼過ぎに歩いて行きました。


家を出る時、
「着いたら電話をかけるように。」 と言うと
王子も 『分かった!着いたら電話かけるね!』
言って出て行ったのに…

一向にかかって来ず…  (  ̄ - ̄)

しびれを切らしてこちらからかけると…
受話器の向こうの方から

  『あっ! 電話するの忘れたーっ!!』

おいおい… これ、再犯だってば… (  ̄ - ̄)
日帰りの一人おでかけの時にも
電話かけるの忘れていたじゃないか…

父さんがこれに対して

  「約束が守れないのなら、もう行かせられない。」

と言っていたけどね…
王子、わかっているのかどうか…

とにかく、無事についたことはわかったので
父さんと二人で買い物に…。
家電屋さんに行って、ヒーターを買いに行きました。

王子がいるとゆっくり見られないお店、
あんなお店、こんなお店、いろいろ行きたかったけど、
その時は思いつかなくて、すぐに帰ってきちゃった(笑)


王子はというと…

思う存分、実家2階の姪っ子と
DVD見たり、カードゲームしたりとたっぷり遊んで、
更に心置きなく夜更かしして、
親離れ満喫していたみたいです。

夕方にじ~じが床屋へ行くのに
1時間ほど留守番もしていたみたい。

2日目の日曜日の午前中には
姪っ子お姉ちゃんの学校の文化祭へ
ば~ばと二人で一緒に行ったそうです。

土曜日の夜、姪っ子お姉ちゃんがお誘いに来たんですって。

ば~ばの話によると、
広~い校舎の中を文化祭の冊子を見ながら、
ば~ばの行きたい所に連れて行ってあげて
一緒に見て回っていたんだって。

中高一貫校なので、高校ブースでは
アメリカンドッグやホットドッグがあって、
たっくさんごちそうになり、
ジュースも2本?買ってもらったそうだ。

そして、文化祭の校内で野菜販売もあり、
我が家のお野菜もば~ばに買ってもらったんだって。

買ってもらったことばかりではなく、
ちょこちょこ面白そうなところの見学もしたんだって。

姪っ子の科学の教室やコンサートも観て、
とてもたのしかったらしい♪

私も行きたかったなぁ~


初めて中学・高校の文化祭を観に行って
王子は何を思い感じたのか、多くは語らなかったけど
姪っ子お姉ちゃんは
「これから中学生になるから、
何かの参考になることがあるといいね。」
 って♪

ほんと、誘ってくれてありがとうです♪



王子の記憶に
食べたこと以外のコトが残っていますように…



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

開校記念日 そして、映画
昨日、王子の通う学校の開校記念日でした。

せっかくなので、私も仕事を休んで
映画なんかを観に行きました。

数日前から 「何を観に行く?」 と聞いていて、
シネコンが3つもあり、そのリストの中

 ・R指定がないのはもちろん
 ・洋画なら吹き替え版
 ・14時頃までに見終わり
 ・王子が好きそうな映画

ということで、
アントマン・ピクセル・バクマン。・ジェラシックワールド
ミニオンズ・インサイドヘッド・・・

いろいろ悩んだ結果




バケモノの子  に決めました。

今まで王子は、スタジオ地図の
「時をかける少女」 や
「おおかみこどもの雨と雪」 を観て、
これも気になっていたんだって。

と、言っても7/11から公開されていて、
もうすぐ上映終了だった…

観られて、良かった~

主人公の九太(連)の
男の子から男子、そして青年と
いろいろな面の強さの成長。

そして、熊徹との関係にも
グッとくるものがありました。


我が家の王子も
今は男の子と男子の間くらい?

バケモノの子を観て、少しでも
王子が身に付ける強さの糧になったかな?

そして、どんな強さを身につけてくれるのか。

主人公の九太(蓮)みたいになってほしいなぁ…
なんて思うけど、
その前に王子にとって熊徹のような存在が
現れてくれるといいな。

もちろん、楓のような女の子も(笑)


前に見た映画がいつ、何だったのか
忘れているくらい前で
久しぶりの映画鑑賞でした。

感涙してしまいました。

王子に
  『母さん、泣きそうになっていたでしょ?』
と聞かれて、
  「ううん、泣きそうになんかなってない、
   しっかりと泣いてたから。」

と答えましたよ。


お昼を一緒に食べて、
徒歩で、私の実家に寄り道して
また更に徒歩で家へ帰る時
二人で映画の感想を語り合いましたよ。

スター・ウォーズの話を絡めながら、
会話に花が咲いちゃいました♪


夜、観に行けなかった父さんに
映画のストーリーを事細かに話してあげていた。

「そんな細かいトコまで?!」 って思うくらい、細かく…


映画好きだけど、そんなに頻繁に行けていない事実。

次に見る映画は… (  ̄ - ̄)


実は、もう決まっていますの♪ (*^-^*)b

そう! 上にもちょっと書いた


スター・ウォーズ 〔フォースの覚醒〕

前売り券も購入済み。

ウフフ♪ 楽しみです♪


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

プロフィール

すざきん:母

Author:すざきん:母
私とその旦那
すざきん:父さんと、
2004年7月10日生まれの
我が家の王子♪

3人、ごくごく普通に
暮らしている日々を
記録しています。

ごくごく普通でない日も
チラホラとあります。

いくつになったかな?
覗いてみてね♪
ランキング参加中


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
新しい記事
あれやこれや…
キボウのカケラ
gremz
グーバー?
前の記事
携帯でピッ!
QR
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。