*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パラソルがっ!! (@_@;)
運動会の余談です…

運動会を参観している保護者のマナーはね…
毎年の事だけど、相変わらずなの… (  ̄ - ̄)

禁酒禁煙や
キャンプで使うピクニックテーブルを使わないで下さい。と
お知らせしていても、
テーブル出して、宴会みたいになってたり。 などなどね…

これらもね、
迷惑だと思う人がいなければいいと思っていたの。
周りに気配りして、後片付けをちゃんとしたりとかね…

でも、迷惑だ! と思った人がいたよ…


それは、この私…

迷惑。と言うか、これは危ない! だね…


私と父さんが取った場所の横のお方が、
最初はレジャーシートを敷いていただけだったのが
テーブルセット プラス、パラソルと順にフル装備になって行ったの。

まぁ、王子の出る競技の時は
立見席に行くから別に見えなくなるわけではないので
自分たちの所でくつろいでいたんだよね…

そして、お昼近くになると風も出てきて…
「風が出てきたね~」 なんて、父さんと話をして
私が横を向いていた時、なんと! いきなり!



パラソルが頭を直撃!!



驚いた! マジで、驚いた… (@_@)

周りにいた知り合いファミリーも驚き、
みんなから 「大丈夫??」 と心配され…


知らない人も私たちの様子を伺っていたんだけど
学校からのお手紙にはにはパラソル禁止は表記されていなかったけど、
視界は遮られるし、風で飛ばされたりしてお危ないことを
みんな思っていたんだろうね。

だからみなさん、パラソル使っているお方へ
非難の視線を送っていたんだと思う。


パラソルの足は三脚みたいなのに刺して、
両面テープのベルトで
簡単にテーブルにつなげていただけ。

でもね、後から考えたら
パラソルと一緒にテーブルまで
こっちに襲って来なくて良かったよ…

テーブルにはいろいろ置いてあったし…

そして幸い、当たったのはパラソルの生地の所。
痛くはなかったんだけど、すっごく驚いた…

パラソル設置した旦那さんはその時に居なくて、
奥さんが謝ってくれた。

謝ってくれたけど、その直後
パラソルをセットしようとしていたんだよね…
その奥さんが…
うまく立てられなくて、結局閉じていたけど…

でも、旦那さんが戻って来たら、
パラソルの足にペグ打ちしてまた立てていたんだけど…

ペグあるなら、最初からそうしようよ… (  ̄ - ̄)
 学校敷地内の桜の木の植え込みに
 ペグ打ちするのもどうかと思うけど…


でも、今回は怪我がなかったけど、
小さい子の顔にパラソルの骨の先っちょが当たったりしたら大変だよ…
いやいや、大人だって危ないよね。


学校やPTAから、注意事項などのお手紙が出ているのだけど
読まないで来ちゃう人が多いんだろうね…

見回りしている先生も
一言でも声掛けしてくれればいいと思うのだけど…

きっと、見回りの目的が違うんだろうなぁ…

入退場門エリアに陣取っていた人は
注意されて、即移動していたけどね。

参観に来ている保護者には
使わないでほしい理由を伝えれば、
理解できる大人だと思うんだけどなぁ…


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

大雪~♪
降りましたぁ~  ぃ~!


午後は吹雪だったねぇ~

なのに、ちょっと出かけました。
王子が借りたマンガをTSUTAYAへ返却しに…

雪が降るのは昨日のうちに分かっていたから
昨日のうちに返しに行こうって言ったのに…

雪をかきながら歩いて行きましたよ…


その帰り道…
公園の中を通る時、雪合戦が始まった!

20140208大雪1

第一投目は王子では無く、父さん…

子供か?! (  ̄ - ̄)

一番大笑いして雪玉を投げていたよ…



20140208大雪2
王子が雪玉を作っているスキに
首筋に雪玉を押しつけようとしてる父さん… ^^;

ホント、大きな子供か?!


20140208大雪3
家に着いてから、車周りの雪かき。

この時は午後2時頃。
この時15cmくらいの積雪だったし
乾いた雪だったから軽く雪かきできたから
社宅入り口もちょっとだけ雪かきしながら
雪山作りしちゃった♪


この後も雪は降り続け…

夕方6時頃、コンビニへ行った時…
雪かきした跡が分からないくらい積もってた… w(*゜o゜*)w
車の上にもさっき雪を払う前以上に積もってた…!


私は生まれてこのかた、ず~っと地元はココなんだけど
こんなに降ったのは久し振り…
(yahoo!ニュースでは積雪25cmは45年ぶりとのこと…)

王子にとっては物心ついてから一番の降雪。


で、夕方のコンビニへは私一人で行ったんだけど
暗くなっても積もった雪で周りは明るくて
あまりに非日常の景色だったから
ちょっとワクワクしちゃった♪

帰って雪の積もりようを王子に話したら

  『王子も行きたかったぁ~』

って…

私が家を出る時、
風呂上がりで裸だったじゃんかぁ… ^^;


ベランダからたくさん降っている雪を見て

  『わぁ♪ まだたくさ~ん♪』

ホクホクの王子でしたよ(笑)

凍っちゃったら、かなぁり厄介だけど、
正直、私もちょっとホクホク♪


寒いけど真っ白い雪景色はスキ~♪


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

玄関先に毛玉
夕方、帰宅して階段を上がろうとしたら、
先に上がっていたお向いのママさんが

  「あら! なんでこんな所にいるの?」

という声が…

息子さんが思っても居ない時間に帰って来たのかな?
と、思ったけれど、
階段を上がりきっていない所で言っていたから
「んん?!!!」 って何か予感がした。

上がって踊り場から玄関先に目を向けると…

玄関のドアの前に…





大きな毛玉が…






それは、なんと…






20131017_毛玉

子猫だよぉ… *:.。☆..。.(´∀`人)

それも、とってもラブリ~♪

最初はね一匹しかいなかったの。
もう一匹は3階まで上がっちゃっていた。

階段を上がっちゃって、
下りられなくなっちゃったみたいだね… ^^;

第一発見者のお向さんのママは、
動物を触れないってことで私が2匹を確保!

でもって、玄関先に並べて写真を撮ったの。

そして、思いだした…

今朝、出勤する時、
外で子猫の叫ぶような鳴き声がしたの。

その声の方へ向かってみると、
小さい黒い影が草陰を走って行ったの。

後を追うと、金網のフェンスの下を
グイグイィ~って潜り込んで、
向こう側へ行っちゃったんだよね。

このどちらかが同一子猫であろう。


可愛らしい~顔つきしているけど
全く人に慣れていなくって、
「フーー!!」 「シャーー!!」 って
出来る限りの威嚇をしてた。

両手広げて シャーー! って威嚇しても、
可愛いのなんの♪

そして、そんな可愛い威嚇、
小学生の時から結婚するまで
猫を飼い続けていた私には効かないさ。
ふふん♪(  ̄ー ̄)v


でもね~、この美ニャン達をどうしたものかと考えた。

保護してあげたいのは山々だけど、
社宅でのお世話は無理…

餌付けしちゃうと後が厄介だし…

玄関先に… と思っても、
お向さんのお兄ちゃんは猫アレルギー…

しょうがないから、
朝見かけた所に逃がすことにした。

その前に…
首根っこつかんで自転車のカゴに入れて、
王子の帰りを待つことに…


王子帰宅。
駐輪場で手招きして、カゴの中を覗かせる。


  『わぁ~~♡ 子猫だぁ~』


甘い声をして、満面の笑顔で覗いた王子。

でも、子猫は…

  「フーー!!」 「シャーー!!」

(*^_^*) (笑)


威嚇する子猫の扱いを知らない王子に
掴み方を教えてあげて、
一緒に逃がすところまで行くことに…

手を離しても、すぐには走って逃げないんだよね。

でも、一匹が金網の向こう側へ行くのを見て、
もう一匹もお尻をつついてあげたら、
金網をくぐって走って行きました。


すっごく、すっごく…  飼いたかった… ( TДT)ノ

でも、社宅ではペット禁止…

ホントに残念でならない…

王子は子猫たちの写真を撮ったり
一緒に写ったりしたから、それで満足の様子。


とっても美ニャンな子猫たちだった♪




ホントに飼えなくて残念…







はぁ~… ホントに残念… (T-T)






  追記… 2013.10.18 9:55AM

  リアルタイムでは思いつかなかったけど、
  今、思った…

  動物愛護センターに連絡して保護してもらえばよかった。 って…

  1・2日くらい、うちでお世話していても
  問題なかったと思うし…


  後悔…


  後悔役立たず… (←こんな言葉無いね。)

  次見つけて捕まえられたら…
  電話しよう。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

超暴風雨
台風でもないのに、ものすごい暴風雨だったよぉ…

いろいろあってねぇ~
いつも長文の私だけど、
一回で書ききれないから分割で…


さて、
王子は朝からWプラザへ行っていたんだけど、
朝の9時の時点で暴風警報出ちゃってね…

お昼休みに知らない携帯から電話が…

  「Wプラザです。
   新しい校舎で、電話回線がまだだったので
   僕の携帯からかけました。
   暴風警報が出ましたので、お迎えお願いします。」


あ~ん… やっぱりぃ… (ノД`)

実家へ電話して、じ~じにお願いしたら、
ば~ばが電話に出て、衝撃の告白。

  「私、ヒザんトコ、骨折しちゃってね…」

えぇーー!! Σ( ̄□ ̄lll)

お迎えのお願いと、骨折の話も聞いて、
話が長くなったけど、
じ~じは病院へ行っているから
帰ってきたら行ってもらえる事に…

ありがとう~ 感謝 (ノ_<。)クウッ

(骨折のことはあとで…)

そして、会社もね暴風雨になると
交通機関が止まっちゃったりするから、
早く帰宅するように指示が出たらしいけど、
私の職場ではそんなことなし…

(会社のこともあとで…)

ソワソワしながら会社にいて、
頃合を見計らって実家に電話をしようと思った時、
じ~じから電話♪

  「王子、迎えに行ったよ。」

わぁ~、ありがとう~ 感謝 (ノ_<。)クウッ

そして、定時でダッシュ!!

父さんがお通夜へ行っていて、
夜は遅くなるって聞いていたから、
実家で晩ごはんを一緒しようと、
じ~じが好きなお肉屋さんでお惣菜を買って、
あと、スーパーに行って、
じ~じでも食事の支度が出来そうな食材を
チョイスして買って、実家へ!

そして、お迎えに行くと
玄関に王子が出てきてくれたよ♪

じ~じのお迎えはイレギュラーな事で
王子はちょっと驚いたんだって。

そだよねぇ…
王子に直接連絡できないもんね…

怪我しているば~ばに無理も言わず、
いい子にテレビ ばかり 見ていて静かだったって。


そして、明日もあるから
夕飯後に実家を出ようと外の様子を見たら、
雨はそんなに降っていなかった。

ニュースでもピークは18時って言ってて、
その時はもう19時過ぎ…

外は風がちょっと強いくらいだったから、
帰ることにした…

じ~じ・ば~ばにお礼を言って、
車に乗って、さぁ! と走り出して数分…


信号待ちで

車が揺れた… 強風で…


時々前が

数メートル先しか見えない… 豪雨で…


王子も助手席で目を真ん丸くして前を見てた。
あまりにすごい暴風雨でね、
ビックリしたって程度じゃない…

昔、猛台風の時に
湘南の海沿いの道を走った時以来の
暴風雨の中の車の運転… 怖かったぁ…

実家に戻っても、家に帰っても同じだから
家へ向ったんだけどね、
社宅の駐車場入口は水があふれてて、
池になってた。

王子には社宅入口で先に降ろした。

傘だけを持って出たんだけど、
柄の先を両手でしっかり持ってただけだから、
傘が左右にビュービュー振られ、
野球の応援しているかのような動きだった…
(あれって、ヤクルトスワローズだったっけ?)

そして、曲がり角で傘がお猪口になっちゃった!!

ほんの10mくらいの距離だったけど、
傘を持たせないで出せばよかった?
物が飛んできたり、
王子が飛ばされたら危なかったよね… (反省)

でも、一所懸命走っていた王子の姿。
傘が振られながらも必至で
飛ばされないようにしていた後姿が
「健気で可愛いなぁ~」 なんて
こんな非常時に思ってしまった♪

無事に雨をしのげる所に入ってくれたのを
見守ってから、私は駐車場へ…

水深20cmはあろう池状態の道路をゆっくり走り、入庫。
雨で周りが見づらいトコに車を入れ
王子の荷物もしっかり持って、
雨の中、意味の無い傘を一応差して、社宅内へ…

ポストの前で待っていた王子の所へ行くと、
足元に広げたままの傘をショボンと見つめていた。

傘の骨が曲がってしまってた…

それがショックだったんだね…

  『か~しゃんの傘だから、
   飛ばされないように持ってたんだ。』


うんうん。
その姿は後ろから見ていたよ。

  「王子が飛ばされなくて、よかったよ。」

傘の骨はすぐに逆の方に曲げて
元に戻したら、笑顔に戻った王子。

帰ってくるまでの嵐のすごさを
王子とふたりで話してたら、
そこに父さんが帰って来た。

お通夜の後、会社の人と
飲んで帰るって聞いてたから、
もっと遅くなるって思ってたんだけど、
この暴風雨で帰れなくなりそうだったから、
同じ社宅の営業の人に車に乗せてもらって
帰ってきたんだって。

だから、全然濡れていない父さん。

一番濡れたのは私かな?

濡れただけでよかったね。
ニュースでは亡くなった方もいらしたようだから…


この暴風雨で私の頭に残っている印象は、
風ですごく揺れた車でもなく、
前が見えなくなるほどの雨でもない…

傘を必至に持って、左右にフラフラしながら
走っていた健気な王子の後姿。

怪我がなくてよかったよ。


  にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン TREview〔キッズ〕

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

ガラガラッ! ギギーッ!
今日は少し暖かかったから、
仕事帰りの車はちと暑く、窓を開けて走ったら…


 ガラガラガラッ キーッ! ギーッ!!


右リアタイヤの方から異音…?

  「いやいやぁ~、ここは工場だから~、
   工場の騒音がそう聞こえたんだよぉ。」


…と思うようにしたかったけど、
何年か前にもあったんだよねぇ…


 そうそうその時は、歯医者に行くのに、
 私の実家の駐車場に車を停めようとしたら、
 怪物の首を絞めた時の悲鳴のような音が
 左のリアタイヤからしてねぇ… (  ̄ - ̄)

 ギャーーッ!! って…

 そういえば… ディーラーに電話して、
 ひどい (と私は思った) 対応されたんだよねぇ…

 結局、当時レッカー業務していた弟が
 正規の整備工場まで運んでくれたんだよねぇ…


その時の記憶が蘇ってきてねぇ…

王子を迎えに行く道すがら、
かすかに聞こえてくる異音…

  「あぁ… 間違いないかぁ…」 (ノ_<。)クウッ

ひとりで確信しつつも、
王子をピックアップして、
耳鼻科の駐車場に停める時に、
王子に降りてもらって音を聞いててもらった。ら…


  ∑(゚Д゚;≡;゚Д゚)!!!


こんな顔して驚いて、耳ふさいだよ… (  ̄ - ̄)

この時が、気付いてから一番の音だったねぇ…

音が鳴る時と鳴らない時があって、
ひどい時は怪物の悲鳴だもん…

とりあえず、父さんに電話。
時間が遅いから正規の整備工場は間に合わないと見て、
近所のガスリンスタンドに飛び込んでみて。との指示。

耳鼻科に行ってから、近所のガススタへ…

いつもガラッガラに空いているのにねぇ…
その日に限って混んでてねぇ…

  「今日は人出が少なくて…
   それに外車だから、うちじゃぁ…」


とやんわり断られた…

でも、ガススタのおじさん
ちょびっとやさしくアドバイスしてくれた。

  「挟まっているのが小石だったら、
   走りながらブレーキかけたりしたら、
   外れたり、砕けたりするかもしれないから
   やってみるといいよ。」
と…

言われた通りに家まで走ってみた。

そして、社宅の駐車場にバックで入れようとしたら…

ギャーーッ!!  だめだった… (ノД`)

再び父さんへ電話して、
某:車の便利屋さんへ行って下さい。との指示。

タイヤを ガラガラ、キーッ!ギーギー! 鳴らしながら、
ドキドキしながら某:車の便利屋さんへ飛び込みましたって…

お店の人を探して、受付して、待ってて15分。
携帯が鳴って、整備のお兄さんの元気な声で
「車をピットに移動して下さぁい。」 と…

ピット入口にビシッと
気をつけ!の姿勢で立っているお兄さんが…

  「6番に頭から入れて下さい。」

言われた通りに車を移動。

ピットに入れ、車から降りて、症状の説明…

すぐに理解してくれたみたい。

異常個所はリア右ブレーキディスクの
どこかであることは分かっていたし
前にも同じこともあったしね…

私もほんの少しの車の部品とか、
ブレーキシステムとかの知識の説明で
兄さんは理解してくれたみたい。


お願いしてから15分くらい待って…

携帯が鳴って、整備のお兄さんの元気な声で
「原因が分かりましたぁ!」 と…

再度、ピットへ行くと、車は手前に移動されていて、
お兄さんが車の前でビシッ!と気をつけ!して
待っててくれました。

  「原因はコレですよぉ。」

お兄さんの指先に直径15mm程の小石…

  「やっぱり、小石かぁ…」

説明によると…

ブレーキディスクとバックディスクの間に
(って聞こえたけど、バックプレートかな?)
小石が入り込んでの異音だという事。

ブレーキディスクの車体側に
ブレーキシステムを固定する物があるんだろうね、
そのすき間に小石が入り込んで、ガラガラ言ったり、
どこかに引っ掛かってギー!ギー!鳴ったりしたんだって…

お兄さん、小石をつまんで見せてくれて

  「こすれた所がピカピカに磨かれているでしょ」 と…

余程、こすって磨いていたみたい… (  ̄ - ̄)

  「また起きる可能性はありますね…」

と、今後の可能性も話してくれた…

小石が砕けて、落ちてくれれば問題ないけれど、
ブレーキディスクとブレーキパッドのすき間に入ったりして
ブレーキが利かなくなったりしたら…

無いとは言い切れないもんねぇ…

ひどい音ではあったけど、
イタズラしてたのはちっちゃい小石。
プロの手にかかって、あっちゅう間に解決です♪

バッグからお財布出して

  「ありがとうございました♪
   で、お代はいくらですか?」


と会計を済ませようとしたら、

  「無料です♪」

笑顔で即答。

  「え?! 良いんですか?」

  「はい。サービスです♪」

ちょっと驚いた…
作業してもらって、無料? サービス? って…

お兄さんの手際のよさと、笑顔と、
「ありがとうござぃましたぁ!」 の元気のいい声で、
気持ちよく、某:車の便利屋さんを後にしました。

王子の元気な 『ありがとぉ!!』 にも
「また起こし下さい!」 と応えてくれました♪

こういう気持ちよさが
「また行こう♪」 って思うんだろうねぇ~♪


にしても…
同じトラブル2回目…

家に帰って父さん
「また、あるだろうねぇ…」 と…

普通の舗装された道路だったら無いと思うけど、
私の勤務先って工場だから、
小石ゴロゴロあるんだもん… ( -ω-)


ま、その時はまた♪
某:車の便利屋さんに行くね♪ (o^-')b☆


  にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ blogram投票ボタン TREview〔キッズ〕

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

すざきん:母

Author:すざきん:母
私とその旦那
すざきん:父さんと、
2004年7月10日生まれの
我が家の王子♪

3人、ごくごく普通に
暮らしている日々を
記録しています。

ごくごく普通でない日も
チラホラとあります。

いくつになったかな?
覗いてみてね♪
ランキング参加中


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
新しい記事
あれやこれや…
キボウのカケラ
gremz
グーバー?
前の記事
携帯でピッ!
QR
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。